トップページ > ブログ > 実践・能力開発 > 忘れてはいけない出来事

忘れてはいけない出来事

080415.png先日、最近連絡を取っていなかった方から突然メールが来ました。それは、その日テレビで放送していた徹子の部屋に、歌手のナターシャ・グジーさんが出演しているという知らせでした。ナターシャさんはチェルノブイリ原子力発電所の事故で被曝をしながらも、そのきれいな歌声で歌手となり、今もなお苦しむ人々のために救援コンサートを行っている方です。

ぼくがナターシャさんを知ったのは5年ほど前でした。当時声優の養成所にて卒業公演を行ったのですが、その内容こそがチェルノブイリ事故について書かれた絵本「生きていたい」の郡読でした。実際に体験してもいない自分が感情を込めて朗読をするというのはとても難しいことで、チェルノブイリ事故の展示を見に行ったりして被爆した人々の心を擬似的に体感する努力をしていました。

そんなときに知ったのがナターシャさんの存在でした。誰もが知っている「翼をください」という曲を聴いた時にはとても感動したことを今も覚えています。 そんな彼女が今も絶えずがんばり続けているのをテレビで観たときに、この事故と自分が参加した卒業公演のことを忘れてはいけないなと改めて感じました。

コメント:0

コメント投稿フォーム
入力した情報を記憶させますか?

トラックバック:0

このエントリーへのトラックバックURL
http://blog.field-side.com/archives/53.html/trackback
以下はこのブログの参照リンクです。
忘れてはいけない出来事 from FieldSide Blog
RSSフィード

ページトップへ